menu

Daily Photo Recipes

歴史ある庭園の季節を満開の桜で表現する。

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

歴史ある庭園の季節を満開の桜で表現する。

【撮影のヒント】早咲きの桜が見頃になったと聞いたので、新宿御苑に出かけた。台湾閣と満開の桜を重ねて、季節感のある趣のある一枚にまとめた。曇りの日の昼間だとメリハリの無い写真になりがちなので、前ぼけと後ぼけを活用し、主題と副題のメリハリをつける。建物であることがわかる程度に背景をぼかす。桜を一部前ぼけにして、咲き誇る桜を表現する。 【メモランダム】3月上旬、まだ気温は低いのに、早咲きの桜が満開に...

28, 2019   0
Category  TOKYO
ひっそりと咲く紫陽花を伝統を感じる場所でシックに表現する。

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ひっそりと咲く紫陽花を伝統を感じる場所でシックに表現する。

【撮影のヒント】紫陽花の綺麗な時期に、太宰府にお参りした。錦帯橋のたもとの紫陽花が美しかったので、歴史を感じさせるシックで落ち着いた雰囲気に仕上げた。曇り空だったので、色を出さない。こういうシーンには、Pro Neg. Hiがベスト。主題を紫陽花に、背景を錦帯橋に。アーチが紫陽花を包み込むように、上半分に配置する。明るくしない。コントラスト強く。 【メモランダム】とにかく蒸し暑く、立っているだけでものぼ...

27, 2019   0
Category  JAPAN
機窓からの景色は主題を明確にして翼をアクセントに。

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

機窓からの景色は主題を明確にして翼をアクセントに。

【撮影のヒント】3月。機窓からくっきりと綺麗に富士山が見えたので、飛行機の翼と絡めて上空からの景色をフォトジェニックに仕上げた。主題は富士山、翼をアクセントに。遠景まではっきり見せるため、絞る。翼は対角線近くに。富士山がちょうど三分割の交点に来たときを狙う。空のグラデーションをつけるため、なるべく上空で。光が入り込まないように、レンズフードを窓につけて。 【メモランダム】飛行機の窓際ほど嫌いな...

27, 2019   0
Category  JAPAN
冬に向かう直前の木々の色づきを歴史的建物に合わせて撮る。

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

冬に向かう直前の木々の色づきを歴史的建物に合わせて撮る。

【撮影のヒント】大聖堂の裏手にある木が色づき、ベイジュ色の壁を背景にとても映えていたので、冬に向かう直前の季節を穏やかに表現した。まだ緑色の地面の雑草、色づいて落ちた紅葉を入れ込む。木の全体を入れない。絞って全体にピントを持ってくる(つもりが、ピント甘かった)。空を白飛びさせない程度に、明るめにソフトに仕上げる。コントラストつけない。 【メモランダム】ここSt. Remi旧大修道院もやはり世界遺産。現役...

26, 2019   0
Category  EUROPE
定番の組み合わせで自然と歴史をフォトジェニックな一枚に表現する。

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

定番の組み合わせで自然と歴史をフォトジェニックな一枚に表現する。

【撮影のヒント】12月に手が届きそうな時期に富山城址公園を訪れると、意外にもまだ盛大に葉が色づいていた。太鼓橋(景雲橋というんだそう)と紅葉の組み合わせに趣があったので、当時のお城の隆盛と紅葉の賑やかさをかけて一枚にまとめた。紅葉を主題に、背景の景雲橋はあまりぼかさずにする。PROVIAでしっかりコントラストを。景雲橋を池に映すため、喫水線をなるべく中央に。盛大な紅葉を左斜め上から対角線上に配置する。橋を渡...

26, 2019   0
Category  JAPAN
咲き誇る菜の花とミツバチをマクロレンズで春らしく切り撮る。

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

咲き誇る菜の花とミツバチをマクロレンズで春らしく切り撮る。

【撮影のヒント】2年ぶりに、浜離宮恩賜庭園の菜の花畑を訪れた。見頃になった黄色の菜の花、これに群がって飛び回る蜂をマクロレンズで春らしい一枚にまとめた。ターゲットの花を見つけたら、それがダイナミックに写る構図を探す。今回、茎から花までの曲線をなるべく対角線に配置した。AF-Cを使い、蜂が止まる瞬間を狙う。マクロレンズ。露出をかなり上げる。明るくする。ASTIA。絞りを開けて、背景を大きくぼかす。 【メモ...

24, 2019   0
Category  TOKYO
圧倒的な菜の花畑を望遠で切り撮る。

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

圧倒的な菜の花畑を望遠で切り撮る。

【撮影のヒント】2月下旬になると毎年、浜離宮庭園は菜の花と梅が楽しめる。咲き誇る菜の花畑を特徴的な花を強調しながら、前ぼけを入れて撮影した。特徴的に伸びた花を望遠で強調する。前ぼけを入れてたくさんの花が咲き誇る雰囲気を出す。背景を白梅にしてぼかす。色飽和しないように彩度若干下げる。 【メモランダム】毎年たくさんの人で賑わいます。菜の花や梅を背景にしたポートレートが人気のようです。秋のコスモスの...

24, 2019   0
Category  TOKYO
個性的なウォールペイントは人物とともにモノクロで仕上げる。

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

個性的なウォールペイントは人物とともにモノクロで仕上げる。

【撮影のヒント】東京駅至近のガード下裏通りに個性的なウォールペイントを見つけた。威圧感が強烈だったので、人物をぶらしてモノクロのダイナミックな表現にした。ウォールペイントだけだと記念写真的になってしまうので、男性的なペイントに対し、敢えて女性をぶらして撮る。シャッタースピード(1/15 s)優先に。手ブレに注意。色は必要なし。クラリティとコントラスト強く。 【メモランダム】ペイントのクオリティが高い...

22, 2019   0
Category  TOKYO
サインボードをアクセントにして大聖堂の高さと奥行きを表現する。

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

サインボードをアクセントにして大聖堂の高さと奥行きを表現する。

【撮影のヒント】快晴の日にアントワープ聖母大聖堂を訪れた。見上げても収まりきれないほどの威厳を表現したかったので、サインボードをアクセントにしてランドマークであることを強調する一枚にした。聖堂全体を入れない。ランドマークは、下から仰ぎ見る構図にする。雲のない快晴の空だったので、聖堂だけだとのっぺりしてしまう。サインボードを空いた空間に。サインボードをほぼ対角線に配置し、さらにその先に時計を配置する...

18, 2019   0
Category  EUROPE
そこに人が集っていたであろう情景を寂しさとともに伝える。

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

そこに人が集っていたであろう情景を寂しさとともに伝える。

【撮影のヒント】有楽町から東京駅に伸びるガード下のさらに裏の路地は、お洒落な東京からは取り残されたような空間が残されている。地べたに座りこんで煙草を吹かしながら、人が集って酒を酌み交わしていたかも知れない情景を、今はそこにもう誰もいない寂寥感とともに撮した。明るくしない。コントラストを強く。彩度マイナス。複数の人が一定の時間息づいていたことを想起させる。空き缶や煙草の吸殻を丁寧に撮す。廃棄された扇...

17, 2019   0
Category  TOKYO