menu

どの国のどの場所かを表現する。

【撮影のヒント】
  • Reims(ランス)(シャンパーニュ地方)のノートルダム大聖堂に惹かれた。フランスであることを表現したかったので、近くのお店に掲げられていたフランス国旗を入れた。
  • ピントは国旗に。大聖堂をあまりぼかさず、下からアングル気味に。国旗が風でなびく形を考えて撮った。
  • お昼前で柔らかい印象にしたかったので、ASTIAで。あまり明るくしない。
  • 少しだけコントラストとクラリティ。
  • 正面からの撮影は避ける。
  • 大聖堂の大きさを表現するため、画面からはみ出すほどいっぱいに。
  • 風が強かったので旗の位置や形に気を使い、何枚か撮影した。
DSCF5864.jpg 

【メモランダム】

【撮影データ】
  • FUJIFILM X-E1, XF27mmF2.8
  • ISO200, 27mm, f/3.2, 1/950 sec, Aperture Priority, ASTIA
  • ノートルダム大聖堂, Reims, France
  • 2018年10月

写真利用などのお問い合わせは、こちらのフォームからお気軽にどうぞ♪

関連記事

0Comments

There are no comments yet.

Leave a comment