menu

信号機をアクセントにランドマークを印象的に写す。

【撮影のヒント】
  • シドニーの街で、ひときわ存在感のあるランドマークを見つけた。歴史を感じさせる建物がとても印象的で目を惹いたので、落ち着いた印象に仕上げた。
  • 建物だけでは間延びするので、ぼかした信号機をアクセントにし、空いた空間に納める。信号機を入れることで街中であることを表現する。
  • 順光で建物を際立たせ、信号機はシルエットに。明るくしない。視線を文字に誘導する。
  • 文字を対角線上に。
  • コントラスト強め。Classic Chromeで色を抑え、落ち着いた表現にした。

20190212140323d8e.jpeg 


【メモランダム】
  • セントラルステーションで電車を降り、St. Mary’s Cathedralを目指して歩いていたところ、突然現れた存在感のあるランドマーク
  • 昔のティーファクトリーは現在、タイレストランとアパートメントとして利用されている。

【撮影データ】
  • FUJIFILM X-T2, XF16-55mmF2.8 R LM WR
  • ISO200, 22mm, f/2.8, 1/3800 sec, Aperture Priority, Classic Chrome
  • Griffiths Teas Building, Sydney, NSW, Australia
  • 2018年11月


0Comments

There are no comments yet.

Leave a comment