menu

定番の組み合わせで自然と歴史をフォトジェニックな一枚に表現する。

【撮影のヒント】
  • 12月に手が届きそうな時期に富山城址公園を訪れると、意外にもまだ盛大に葉が色づいていた。太鼓橋(景雲橋というんだそう)と紅葉の組み合わせに趣があったので、当時のお城の隆盛と紅葉の賑やかさをかけて一枚にまとめた。
  • 紅葉を主題に、背景の景雲橋はあまりぼかさずにする。
  • PROVIAでしっかりコントラストを。
  • 景雲橋を池に映すため、喫水線をなるべく中央に。
  • 盛大な紅葉を左斜め上から対角線上に配置する。
  • 橋を渡る人がいなくなるまで待つ。

20190226160330f6a.jpeg 

【メモランダム】
  • コンパクトな街だが、歴史や自然、文化を感じさせるアイテムがところどころに点在し、飽きさせない。
  • 雪国北陸。女性がとても美しい印象が...。

【撮影データ】
  • FUJIFILM X-E2, XF27mmF2.8
  • ISO800, 27mm, f/2.8, 1/500 sec, Aperture Priority, ASTIA
  • 富山城址公園・景雲橋、富山
  • 2018年11月

写真利用などのお問い合わせは、こちらのフォームからお気軽にどうぞ♪

関連記事

0Comments

There are no comments yet.

Leave a comment