menu

♪X-E2と単焦点レンズ3本で銀座をストリートスナップ♪

こんばんは。久しぶりに更新します。

富士フイルムのカメラがお気に入りであることはプロフィールにも書きましたが、

いろいろなレンズを使ってきた結果、やはり単焦点レンズが好みになってきたようです…。

広角よりも、望遠側のスナップが気に入っていて、今回、また銀座を中心にストリート

スナップしてきました。

DSCF8561.jpg 
X-E2 with XF60mmF2.4 R Macro

銀座にシチズンのショールームができた(以前からあった?)のでしょうか…。

以前には見かけなかった大きな時計がディスプレイされています。

おしゃれですね。曇天だったので、Classic Chromeで色を抑えてみました。

DSCF8418.jpg 
X-E2 with XF60mmF2.4 R Macro

銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ」です。調べてみると、1969年に芦屋で開業した

洋菓子店で、ここはしかも、伝統的な建築物「ヨネイビルディング」の1Fにあります。

庶民の筆者は全くお目にかかることのない洋菓子ですが、三本のローソクマークは、

上流階級の方にとっては当たり前?なのかも知れませんね!

DSCF8425.jpg 
X-E2 with XF60mmF2.4 R Macro

銀座の目抜き通りに出てきました。有名な4丁目交差点付近です。

手ブレに注意しながら1/15sで。ストリートスナップの肖像権等については、

いろいろと議論があるようですが、念のため人物は一応ぶらすことに。

さっそうと歩くおしゃれな女性は銀座にピッタリですね。

DSCF8424.jpg 
X-E2 with XF60mmF2.4 R Macro

同じく外国からの旅行者さんもたくさん!

DSCF8376.jpg 
X-E2 with XF60mmF2.4 R Macro

銀座アスターの本店?でしょうか。見慣れたトレードマークとは全く違うおしゃれなロゴ。

本店を目の前にしたのは正直このときが初めてでした(笑)

DSCF8388.jpg 
X-E2 with XF60mmF2.4 R Macro

北に上がって、銀座1丁目のあたりで西に折れ、裏通りに入ってみました。

欧州の石畳とまでは行きませんが、タイルを敷き詰めたような舗装がおしゃれで、

ローアングルから撮影してみます。

DSCF8386.jpg 
X-E2 with XF60mmF2.4 R Macro

奥に見えていたのがこのお店。メニューにいろいろ書いてありましたが、

おしゃれなダイニング?バー?なんでしょうね。(全くご縁がありませんが…)

DSCF8581.jpg 
X-E2 with XF60mmF2.4 R Macro

XF60mmマクロレンズは軽い上に、ボケもきれいで周辺もなだらか。

前ボケにした葉もきれいにボケてくれて、大変優秀なレンズです!

とてもおしゃれなカフェがありましたが、ここならいつか入れるかなぁ!?

銀座というととても気負いがしてしまいまして…。

DSCF8381.jpg 
X-E2 with XF60mmF2.4 R Macro

このお店にはきっと待ち行列ができるんでしょうね。並べられた椅子と傘立て。

「Enjoy the Rain」の文字が心落ち着かせてくれそうです。雨降りも楽しまないとですね。

DSCF8361.jpg 
X-E2 with XF60mmF2.4 R Macro

また目抜き通りに戻ってきました。POLAのお店の前にパラソルとベンチと。

POLAの化粧品が似合いそうな素敵な女性を収めてみました。銀座の雰囲気が

表れていますでしょうか?

DSCF8335.jpg 
X-E2 with XF35mmF1.4 R

このショットは以前にも紹介しました。ここだけは35mmに付け替えてみます。

歩く女性が写し込まれた雰囲気は気に入っています。

DSCF8409.jpg 
X-E2 with XF27mmF2.8

銀座に出向いた帰りは必ず徒歩で東京駅まで戻ってきます。

東京駅の南端から少しだけ南に下ったところに、このガード下の空間があります。

ちょうど西日が画面左から射し込んでいて、コントラストが雰囲気があったので、

27mmでシュートしました。ガード下って、まだまだ昭和な雰囲気があって、

なんとなく落ち着きます。

DSCF8411.jpg 
X-E2 with XF27mmF2.8

今回のラストショット。

先ほどのガード下を東に抜け、鍛冶屋橋交差点の手前から八重洲のGRAND TOKYOを見通せます。

このゲートの中は再開発中?のようですが、2020にはきっと立派な何かが生まれているのでしょうか。



関連記事

0Comments

There are no comments yet.

Leave a comment