menu

3回目のフランス、初めてのパリ♪

こんばんは!

昭和最後の日を迎えた時は平成最後の日が来るとは思いもしませんでしたが、

今日、その日を迎えることになるなんて、月日が経つのは早いものでございます…。

■ 初めてのパリ!


フランスを訪れるのは3回目ですが、前2回はパリにはご縁がなく…。

今回、ソノ、例のBREXITのゴタゴタのおかげ?で、ようやくパリを

訪問致しました!

度は身軽に…ということで、今回も相棒X-E2と単焦点レンズで行ってまいりました。

DSCF8730.jpg 
FUJIFILM X-E2 with XF27mm F2.8

まずはエッフェル塔へ!

ナントカと煙は高いところに…。ということわざはともかく、まずは定番ということで。

エッフェル塔を登る時、エレベータか徒歩(階段)かを選べるんですね。

行列のできていない徒歩を迷わず選択(笑)

途中から見たセーヌ川です。

同行した娘はロンドンのテムズ川っぽいけど、そっちは茶色く濁ってるので、

セーヌ川はきれい!と申しておりました。

DSCF8729.jpg 
FUJIFILM X-E2 with XF27mm F2.8

こちらも何の変哲もない記念写真ですね(笑)

奥の方にまだうっすらとノートルダム大聖堂の尖塔が見えています。


■ 素敵な教会、サント・シャペル教会


DSCF8924.jpg 
FUJIFILM X-E2 with XF35mm F1.4 R

次はサント・シャペル教会へ!

法律関係っぽい改修中の建物の横に佇んでいて、入り方がわからず(笑)

ようやく入れた先は、なんとも荘厳な美しさが際立つ教会でした。

DSCF8920.jpg 

FUJIFILM X-E2 with XF35mm F1.4 R

とんでもないきらびやかさですね!

DSCF8926.jpg 

FUJIFILM X-E2 with XF35mm F1.4 R

これも見事でした!


■ オペラハウス


「オペラハウス」も耳にしたことはある程度でしたが、こちらも豪華絢爛です!

DSCF8971.jpg 

FUJIFILM X-E2 with XF35mm F1.4 R

圧巻の装飾、豪華絢爛という言葉がピッタリです。

DSCF8972.jpg 
FUJIFILM X-E2 with XF35mm F1.4 R

ホール、というんですかね、実際の演劇をする会場の天井も素敵な絵が。

DSCF8979.jpg 
FUJIFILM X-E2 with XF35mm F1.4 R

ホールの入り口はこういう感じ。ドアの番号が連番になっていないのは、

なにか意味があるんでしょうね…。どなたかご存知の方、ぜひご教示下さい!


■ オルセー美術館は断念


DSCF9002-2.jpg 
FUJIFILM X-E2 with XF35mm F1.4 R

オルセー美術館はものすごい人人人…。人混みが嫌いな筆者はあっさり断念しました(笑)

その手前、「レオポール セダール サンゴール橋」には夥しい数の愛の南京錠がっ!

オルセーは背景のボカシだけでご勘弁を。もともと鉄道の駅舎だったようですね。

DSCF9003.jpg 
FUJIFILM X-E2 with XF35mm F1.4 R

愛の表現は万国共通なんでしょうね

DSCF9004.jpg

FUJIFILM X-E2 with XF35mm F1.4 R

ちょっとボカシすぎですね…。この雰囲気はClassic Chromeが似合います。

DSCF9005.jpg 

FUJIFILM X-E2 with XF35mm F1.4 R

隅田川クルーズで走っていそうなセーヌ川クルーズ船。


■ おわりに


初めてのパリでは、リスク回避?の観点から、あまり撮影に集中できず、

まともな写真をほとんど撮れませんでしたが、次回は気合を入れ直して

楽しんできたいと思います!


関連記事

0Comments

There are no comments yet.

Leave a comment