menu

ローアングルで道路の奥行き感を表現する。

【撮影のヒント】
  • 休日の秋葉原は歩行者天国だった。長くて広い真っ直ぐな道路に多くの人が集う様が印象的だったので、ローアングルから撮影した。
  • 道路ペイントにピントを合わせる。矢印へのピントもおすすめ。
  • 道路上の人物をぼかして、ローアングルから奥行き感を表現した。
  • 多くの人が休日を楽しむ様子が表現できた。
  • 人物の顔は写さない。

20190208131250022.jpeg 

【メモランダム】
  • ピント位置にたまたま女性の脚が写り込んだのも、スナップならでは。
  • "Eight Twenty"はここから。

【撮影データ】
  • FUJIFILM X-T1, XF35mmF1.4
  • ISO200, 35mm, f/1.4, 1/2500sec, Aperture Priority, BR
  • 東京秋葉原(秋葉原駅から万世橋方面を撮影)
  • 2016年5月

写真利用などのお問い合わせは、こちらのフォームからお気軽にどうぞ♪
関連記事

0Comments

There are no comments yet.

Leave a comment